Loading…
Check

スポンサーサイト

Posted by FreshVoice on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

夏のTUBEと冬の朝

Posted by FreshVoice on 11.2010 野良   0 comments   0 trackback
今日の一言。

【寝起き位の布団の温度がサイコーです!】




おはよう御座います、野良です。


日本には四季折々の季節感があり、その時期の産物があって時の流れを感じさせてくれます。

そんな日本が大好きなのですが、


今日の通勤時間にそんな季節感を破壊してくれる出来事がありました。


※ちょっと物語風に書いてみます。


気温も下がり、冬まっしぐらの朝。

私はいつもどおりにバスに乗車。通勤に使う最寄り駅へ行く為だ。

まだ、吐く息は白くなく、冬の存在感を醸し出していない程度の寒さの中

バスの中もそれほど乗客はいない為、暖かくは無い。

そろそろマフラーかな・・・

そう考えていた時、バスの中の静寂を打ち破る音楽が流れ始める。


伸びやかな男性ボーカルで、軽快なリズムの曲。

尚且つ、この時期の季節とは全く違うイメージを持たせる声質。

・・・!こ、これは・・・。

TUBEだ。


元来TUBEは日本の夏の風物詩とも呼ばれるくらいに夏が似合う。

時折、冬に曲をリリースする事もあったが夏のイメージが強くてなかなか伸びなかった
気がする。

そう、考えているとふと気づく。


これは携帯電話の着信メロディ?しかし、すでにバス停を2箇所過ぎているにも関わらず
流れ続けている。

本人は気付かないのか?寝ているとかで。

不思議に思いながらおもむろに音のほうへ顔を向けてみる。


一人の中年男性がiphoneを凝視している。


そのまま中年男性はTUBEが鳴り続けるiphoneを凝視しつつ、終点の駅前へ。

私を含め、乗客のほとんどが妙な雰囲気のまま各自の目的地へと歩いていった。







要は何でTUBE?ってかうるさいってお話でした。





締めの一言。

【今日はちょっとおなか痛いです。→もはや一言ではない気がする。】


以上、野良でした。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://freshvoicenews.blog33.fc2.com/tb.php/42-b8b7e0f5

テレビ会議「Fresh Voice」

社長ブログ

twitter

facebook

スタッフブログ









プロフィール

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。